モデルコースE-1熱海温泉のあゆみと太古の噴火の痕跡をさぐる

エリア
東伊豆エリア 熱海市
地質時代
約80万年~30万年前に多賀火山(たがかざん)が噴火活動した初期の噴出物
コース
スタート:熱海駅前「湯~遊~バス」錦ヶ浦(にしきがうら)入口バス停錦ヶ浦展望台海食洞眺望ポイントホテル17階回廊錦ヶ浦入口バス停大湯バス停熱海温泉(大湯付近ウォーキング)咲美町バス停:ゴール(解散後、湯~遊~バスで市内めぐりをお楽しみいただけます)
距離
徒歩 約 1.7km (累積標高 0m)
所要時間
約3時間
難易度
街歩き
集合場所
熱海駅前広場機関車前集合
解散:「湯~遊~バス」 咲美町バス停
 

見どころ

NHKの人気紀行番組「ブラタモリ」で紹介されたホテルニューアカオ周辺の魚見崎ジオサイトと、熱海温泉をご案内します。 魚見崎は海底火山であった伊豆半島が初めて海上に顔を出した頃の、火山噴火の物語を見ることができます。 熱海温泉では、徳川家康お気に入りの大湯付近をめぐり、古くから栄えた熱海温泉の歴史を感じて頂きます。

  • 集合:熱海駅前広場

    JR熱海駅前広場、改札を出て右手の蒸気機関車前に集合

  • 錦ヶ浦展望台

    陸上火山の多賀火山ですが、産声をあげたのは浅い海中でした。その時に熱いマグマと海水が触れて大爆発を起こしました。ホテルに向かう途中で激しい大爆発の跡が見られます。

  • 海食洞

    ホテル本館へ向かう道路上から、ブラタモリに登場した海食洞(かいしょくどう)を見下ろせます。そこは海上に顔を出したばかりの火山噴火の痕跡が見られます。 水中噴火と陸上噴火の特徴が同時に見られる珍しい場所です。

  • ホテル17階回廊

    ホテル本館17階の回廊から絶景を楽しみます。晴れていれば、天城山や大室山、相模灘上には初島、伊豆大島、真鶴半島が見られます。

  • 熱海温泉-湯前神社

    熱海温泉は、湯前神社、大湯間欠泉などを徒歩で巡ります。古くから栄えた熱海温泉、地形を生かした温泉の活用など、先人たちの知恵を偲びます。

  • 熱海七湯-大湯間欠泉

    熱海七湯の一つ「大湯間欠泉」は、古くから知られている間欠泉です。近くには「大湯日航亭」があります。

参加費
大人 1,500円 小中学生 750円
他にバス代がかかります
催行人数
2名様~10名様程度。
予約
1週間前までに、ご予約ください。
持ち物
歩きやすい服装・履物 帽子 飲み物 など。
注意
小雨決行・荒天中止、
キャンセルについては、こちらの[キャンセルについて]をお読みください。
申し込み先
伊豆半島ジオガイド協会 (電話・FAX・フォームなどで申し込みください)

TOP