モデルコースE-3大室山溶岩流の造形を探る 〜城ヶ崎海岸南部〜

エリア
東伊豆エリア 伊東市
地質時代
約4000年前に、大室山から流れ出した溶岩が造った伊豆高原・城ケ崎
コース
スタート:伊豆高原駅対島(たじま)の滝展望台カサゴ根大淀小淀(おおよどこよど)橋立(はしだて)吊り橋伊豆高原駅:ゴール
(終了後、モデルコースE-2「伊豆東部火山群を感じる」をご利用することも可能です。)
距離
徒歩 約 3km (累積標高 120m)
所要時間
約2時間
難易度
ハイキング(岩場あり)
集合場所
伊豆急行線伊豆高原駅・高原口改札前
解散:伊豆高原駅
 

見どころ

今から4000年前、大室山(おおむろやま)が噴火して新しい大地ができました。流れた溶岩の表情を観察すると、たどってきた過酷な運命を見えてきます。城ヶ崎(じょうがさき)海岸の絶景にはいろいろな物語があります。普通の観光では味わえない感動をジオガイドの案内で感じてみませんか?

  • スタート:伊豆高原駅

    伊豆高原駅は、伊豆急行線の拠点駅で全列車が停車する観光の玄関口。城ヶ崎南部のコースは、ここからスタートします。

  • 対島の滝

    伊豆高原を流れる対島川が城ヶ崎海岸の崖から直接海に落ちる珍しい滝です。大雨の後は大変見ごたえがありますが、そうでない日はチョロチョロ。溶岩流は水はけが良すぎて、ここまでなかなか水が来られないのです。相手は自然のこと、その時はお許しください。

  • カサゴ根

    大室山溶岩は粘性が低く流れやすい溶岩ですが、流れてるうちに表面から固まっていきます。一度固まった溶岩ですが、流れるうちにバラバラに砕けて荒々しい地形を作ります。カサゴ根は、そんな溶岩が赤く酸化してカサゴのヒレのようにゴツゴツして見えます。

  • 大淀小淀

    柱状節理は溶岩がゆっくり冷えて収縮する時にできた割れ目です。ここでは畳半畳くらいの大きな柱状節理の断面が見られ、六角形の岩から岩へ飛び移ることができます。大淀と小淀と呼ばれる2つの潮溜まりに閉じ込められた魚たちやサンゴが見られます。

  • 橋立吊り橋

    城ヶ崎の吊り橋といえば「門脇吊り橋」が有名でいつも多くの人で賑わってます。ここ橋立吊り橋は、その門脇と同じ規模ですが、楽しめる絶景やスリルはそれ以上です。なのに訪れる人も少なく隠れた穴場です。

参加費
大人 1,500円 小中学生 750円
催行人数
2名様~10名様程度。
予約
1週間前までに、ご予約ください。
持ち物
歩きやすい服装・履物(岩場を歩きます) 帽子 飲み物 など。
注意
小雨決行・荒天中止、
海況により一部コース変更あり、
当日のキャンセルは全額となります。
申し込み先
伊豆半島ジオガイド協会 (電話・FAX・フォームなどで申し込みください)

TOP