海の生き物の分散

生き物の中には、誕生時やその後も何かの「固形物(固定物)」に定着しないと生きていく事ができないものがいます。

写真の二枚貝達は、漂流していたペットボトルにくっついて伊東までやって来ました。

去年、小笠原諸島の近くで大噴火が起きました。

そして大量の軽石が流れでました。

その時も、無数の小さな生物が軽石にくっついて、流されて、島などにたどり着いたそうです。

このようにして彼らは海を渡り、広がって行くのですね。

東伊豆エリア 山﨑

その他のブログ

一般公開講座「伊豆半島の武士(もののふ)」

今日は修善寺にて、伊豆半島に特化した歴史に関するセミナーが開催されました。 講師は、時代考証やNHKなどの歴史番組の解説を数多く担当されている、小和田哲男先生。 日本史がお好きの方は当然ご存知の方も多いはず。当然と言えば

続きを読む
Translate »