北伊豆エリアの見どころ(12ジオサイト)を紹介します

北伊豆エリアの見どころ
N-A
鮎壺の滝(あゆつぼのたき)
 黄瀬川(きせがわ)にかかる鮎壺の滝は、およそ1万年前に富士山から流れてきた溶岩流が積み重なった厚さ10mほどの崖から流れ落ちます。
 溶岩流を止めたやわらかいローム層は黄瀬川の流れによって削られ、残された硬い溶岩の部分が滝を作り出したのです。
 溶岩樹型や、縄状溶岩・ポットホールなども観察できます。
その他        
N-B
丹那断層公園(たんなだんそうこうえん)
 昭和5年11月に、活断層が活動して、マグニチュード7.3、震度 6という北伊豆地震が発生しました。田方平野などを中心に、多くの家屋が全壊し、数多くの犠牲を出しました。
 この公園は、農家の住居・庭・田畑でしたが、石垣・水路・丸池を左横ずれ断層が寸断したため、地表面に断層が記録されました。
その他        
N-C
大瀬崎(おせざき)
 駿河湾に突きでた大瀬崎は、海岸沿いの海流によって運ばれた岩や土砂がたまってできた砂嘴(さし)という地形です。
 大瀬崎の中ほどには神池と呼ばれる淡水の池があります。
 先端には、ビャクシンの群生地樹林が広がっています。推定樹齢1000年を越える巨木もあり、厳しい自然環境や何度もの津波に耐えてきました。
その他        
N-D
柿田川(かきたがわ)
 約1万年前の富士山の噴火で流れ出した溶岩は、愛鷹山と箱根に挟まれた谷を流れ下り、柿田川付近にまで達しました。
 溶岩流の中を流れてきた地下水は、清水町と三島市で豊かな湧水群を形成しています。柿田川はこの湧水群の中でも最大の湧水で、公園内のいたるところで湧水の湧き口(湧き間)を観察できます。
その他        
N-E
火雷神社(からいじんじゃ)
 昭和5年11月に、活断層が活動して、マグニチュード7.3、震度 6という北伊豆地震が発生しました。田方平野などを中心に、多くの家屋が全壊し、数多くの犠牲を出しました。
 田代盆地の南端にある火雷神社の古い鳥居は崩れ落ち、鳥居と石段の間を丹那断層が分断して、1.4mの左横ずれ断層が記録されました。
その他        
もっと見る(残り-7)
N-F
楽寿園(らくじゅえん)
 約1万年前に富士山から噴出した溶岩は、愛鷹山と箱根山の間の谷間を埋めて流れ下り、約35km南にある三島付近で冷え固まりました。楽寿園は末端に位置します。
 溶岩の割れ目には樹木が自生していますが、園内各地で溶岩流の微地形を観察できます。小浜池では夏から秋にかけて富士山からの湧水が湧き出します。
その他        
N-G
三嶋大社(みしまたいしゃ)
 伊豆一宮の三嶋大社は、頼朝が崇敬したことで知られます。
 諸説ありますが、伊豆諸島で祀られていた火山島の神を、下田の白濱神社・大仁の広瀬神社を経て、今の地(三島と名付けた)に三嶋大明神(大山祇命・事代主命の総称)として遷座したと伝えられています。
その他        
N-H
割狐塚稲荷神社(わりこづかいなりじんじゃ)
 稲荷神社の建っている丘には、岩の割れ目に沿って多くの鳥居が置かれています。
 この岩は約1万年前に富士山から流れてきた溶岩です。
 流れる溶岩流の表面は冷たい空気に触れて、冷え固まります。内部の高温の溶岩は、流れ下ろうとして、表面の殻を膨張させて溶岩塚を作り、その表面に亀裂ができます。
その他        
N-I
牛臥山(うしぶせやま)
 標高70mの牛臥山は、伊豆が本州に衝突する前の海底火山の名残です。
 粘り気の非常に強い溶岩が海底に噴出してドーム状になったもので、伊豆と本州の衝突にともなって隆起し、その後の浸食に耐えて小さな山になりました。
 牛臥山の麓の海岸でみられる海底火山の噴出物の多くは、海底を流れた溶岩流や土石流です。
その他        
N-J
千本浜(せんぼんはま)
 駿河湾の最奥部の海岸線にゆるやかに弧を描く千本浜は、富士川からの土砂がたまってできた砂州(さす)と呼ばれる地形です。
 長く伸びた砂州は海の一部を切り離して、その背後に陸地を作りました。
 千本浜の砂州には、防潮と防風のために植えられた松原が広がっています。
その他        
N-K
柏谷横穴群(かしやよこあなぐん)
 柏谷の台地の崖に、古墳時代後期から奈良時代にかけて掘られた横穴墓が、300基以上あります。公園内の200基近い横穴墓が国の史跡に指定されています。
 横穴が掘られた崖は、約6万6千年前に箱根火山から噴出した軽石流が堆積した凝灰岩で、加工しやすいので鉄製のノミで削られたようです。
その他        

N-L
香貫山展望台(かぬきやまてんぼうだい)
 香貫山(標高193m)とその南に連なる沼津アルプスは、伊豆が本州に衝突する前の海底火山のなごりです。急峻な沼津アルプスの中でも、香貫山は登山道もよく整備されていて歩きやすいです。
 芝住展望台からは、眼下に沼津市街や駿河湾を、遠く南アルプスも見渡すことができます。
その他        

TOP