企画ツアー一覧
34件中 1-15 を表示

静岡県民限定:5月9日 ジオツアー【三島まで流れ着いた 富士山の溶岩流と湧水】参加者募集 (2021-04-11)

ジオツアー: 三島まで流れ着いた 富士山の溶岩流と湧水

約1万年前に新富士火山から流れ出した溶岩流は、愛鷹山と箱根山の間の谷を約40km近く流れ下り、三島市街の大地を造りました。
三島溶岩と名付けられた溶岩流は、楽寿園や白滝公園などで止まりました。
地下の溶岩流の隙間を流れてきた富士山の雪解け水・雨水は、溶岩流の末端となる三島市街地で湧き出し、豊富な湧水は水の都の人々の生活を潤して、また観光客を惹きつけています。

[開催日]:5月9日(日)
[時間]:9:30~12:00 
[集合場所]:三島市立公園 楽寿園 駅前入場口
午前9時20分 三島市一番町19-3

[参加費]:中学生以上1,700円  小学生 850円
(他に、楽寿園の入園料(300円)が必要です。)
[行程]:約3km
楽寿園(小浜池)→ 源兵衛川 → 東海道・三島宿 → 三嶋大社 → 白滝公園 → 三島駅南口

●コロナ感染症 まん延防止のため、静岡県民限定とさせていただきます。●

[お申し込み方法]:
3日前までにお電話にてご予約ください。
TEL:0558(74)5423
主  催:伊豆半島ジオガイド協会

静岡県民限定:5月8日 ジオツアー【丹那盆地ジオウォーキング】参加者募集 (2021-04-11)

ジオツアー:90年前に動いた丹那断層をこの目で確認!

90年前の昭和5年11月26日に発生した北伊豆地震は、伊豆半島北部に大きな災害をもたらしました。数十万年前から繰り返して活動している丹那断層がおよそ600年ぶりに動いて、マグニチュード7.3という大きな地震が発生しました。
震源断層の上にあたる丹那盆地では左横ずれ断層が出現して、地割れ・山崩れ・地震による家屋などの倒壊を起こしました。
地震の痕跡や丹那トンネル工事を原因とした渇水とその対策などの、盆地の暮らしを、コンビニも信号も無いのどかな盆地でたどります。

[開催日]:5月8日(土)
[時間]:9:30~12:00 
[集合場所]:オラッチェ入口 午前9時15分
田方郡函南町丹那349−1(無料駐車場あり)
[参加費]:中学生以上 1,400円  小学生 700円
[行程]:約4km
オラッチェ→八島手神社→渇水対策記念碑→新山の双体道祖神→丹那断層公園→長光寺・昭和書碑林→皇産霊神社→オラッチェ

●コロナ感染症 まん延防止のため、静岡県民限定とさせていただきます。●

[お申し込み方法]:
催行日の3日前までにお電話にてご予約ください。
TEL:0558(74)5423

静岡県民限定:5月1日 日守山ジオトレッキング【約200万年前?の海底火山に登って狩野川の防災を考えよう!】 (2021-04-11)

函南町にある大嵐山(おおぞれやま、通称日守山)は、伊豆半島が本州に衝突する前の浅い海底で噴火した海底火山の噴出物が隆起してできた山です。今では四季折々の花が咲き、函南町民の憩いの場所となっています。
海底火山の痕跡を探しながら頂上を目指し、眼下に広がる田方平野や狩野川を眺めて防災について考えよう。
頂上で一休みしてから、北江間の方に下ります。
凝灰岩の崖を掘って造った国指定天然記念物「北江間横穴群」を見学して、大北の集落の道を進みます。途中、「道祖神」「いぼみずさん」に寄りながら、ゴールを目指します。

開催日
2021年5月1日(土) 雨天中止
9時~12時半

集合
道の駅・伊豆ゲートウェイ函南 インフォーメーション前 8時50分
静岡県田方郡函南町塚本887-1

解散場所
道の駅・伊豆ゲートウェイ函南

催行人数
2~10名

●コロナ感染症 まん延防止のため、静岡県民限定とさせていただきます。●

難易度
軽登山(累積標高差 ±230m)

参加費
中学生以上 3,000円(小学生不可)

予約締切
2021年4月28日(木)

持ち物
マスク着用・歩きやすい服装・くつ・帽子・雨具・行動食(おやつ)、飲み物など

コース
道の駅・伊豆ゲートウェイ函南・・・ 日守山・・・
北江間横穴群・・・ いぼみずさん・・・ 道の駅

お申込み
https://izugeoguide.org/form-plan.html

TEL(水曜日を除く9:30-16:30)0558-74-5423

[終了]4月11日 ジオツアー【三島まで流れ着いた 富士山の溶岩流と湧水】参加者募集 (2021-03-31)

ジオツアー: 三島まで流れ着いた 富士山の溶岩流と湧水

約1万年前に新富士火山から流れ出した溶岩流は、愛鷹山と箱根山の間の谷を約40km近く流れ下り、三島市街の大地を造りました。
三島溶岩と名付けられた溶岩流は、楽寿園や白滝公園などで止まりました。
地下の溶岩流の隙間を流れてきた富士山の雪解け水・雨水は、溶岩流の末端となる三島市街地で湧き出し、豊富な湧水は水の都の人々の生活を潤して、また観光客を惹きつけています。

[開催日]:4月11日(日)
[時間]:9:30~12:00 
[集合場所]:三島市立公園 楽寿園 駅前入場口
午前9時20分 三島市一番町19-3

[参加費]:中学生以上1,700円  小学生 850円
(他に、楽寿園の入園料(300円)が必要です。)
[行程]:約3km
楽寿園(小浜池)→ 源兵衛川 → 東海道・三島宿 → 三嶋大社 → 白滝公園 → 三島駅南口

[お申し込み方法]:
3日前までにお電話にてご予約ください。
TEL:0558(74)5423
主  催:伊豆半島ジオガイド協会

[終了]4月10日 ジオツアー【丹那盆地ジオウォーキング】参加者募集 (2021-03-31)

ジオツアー: 90年前に動いた丹那断層をこの目で確認!

90年前の昭和5年11月26日に発生した北伊豆地震は、伊豆半島北部に大きな災害をもたらしました。数十万年前から繰り返して活動している丹那断層がおよそ600年ぶりに動いて、マグニチュード7.3という大きな地震が発生しました。
震源断層の上にあたる丹那盆地では左横ずれ断層が出現して、地割れ・山崩れ・地震による家屋などの倒壊を起こしました。
地震の痕跡や丹那トンネル工事を原因とした渇水とその対策などの、盆地の暮らしを、コンビニも信号も無いのどかな盆地でたどります。

[開催日]:4月10日(土)
[時間]:9:30~12:00 
[集合場所]:オラッチェ入口 午前9時15分
田方郡函南町丹那349−1(無料駐車場あり)
[参加費]:中学生以上 1,400円  小学生 700円
[行程]:約4km
オラッチェ→八島手神社→渇水対策記念碑→新山の双体道祖神→丹那断層公園→長光寺・昭和書碑林→皇産霊神社→オラッチェ

[お申し込み方法]:
催行日の3日前までにお電話にてご予約ください。
TEL:0558(74)5423

[雨天中止]3月28日 約200万年前?の海底火山に登って狩野川の防災を考えよう! (2021-02-09)

函南町にある大嵐山(おおぞれやま、通称日守山)は、伊豆半島が本州に衝突する前の浅い海底で噴火した海底火山の噴出物が隆起してできた山です。
今では四季折々の花が咲き、函南町民の憩いの場所となっています。海底火山の痕跡を探しながら頂上を目指し、眼下に広がる田方平野や狩野川を眺めて防災について考えよう❗
頂上で一休みしてから、北江間の方に下ります。
凝灰岩の崖を掘って造った国指定天然記念物「北江間横穴群」を見学。
そこからは、舗装道路を桜を愛でながらイチゴハウスの横を進みます。
途中、「道祖神」「いぼみずさん」に寄りながら、ゴールを目指します。

開催日
2021年3月28日(日) 少雨中止
9時~12時半

集合
道の駅・伊豆ゲートウェイ函南 インフォーメーション前 8時50分
静岡県田方郡函南町塚本887-1

解散場所
道の駅・伊豆ゲートウェイ函南

催行人数
2~10名

難易度
軽登山(累積標高差 ±230m)

参加費
中学生以上 3,000円(小学生不可)

予約締切
2021年3月25日(木)

持ち物
マスク着用・歩きやすい服装・くつ・帽子・雨具・行動食(おやつ)、飲み物など

コース
道の駅・伊豆ゲートウェイ函南・・・ 日守山・・・
北江間横穴群・・・ いぼみずさん・・・ 道の駅

お申込み
https://izugeoguide.org/form-plan.html

TEL(水曜日を除く9:30-16:30)0558-74-5423

[終了]3月20日 かんなみ仏の里の石造物巡礼とジオ (2021-02-09)

かんなみ仏の里美術館のある函南町桑原には、里人に守られてきた仏像や石造物が残っています。
仏の里・桑原に点在する石造物(石仏・石神)を巡りませんか? ジオポイントも紹介します。
かんなみ仏の里美術館で仏像と石仏について勉強してから展示されている 24体の仏像(平安時代~鎌倉時代・重文等)を鑑賞します。
その後、仏の里を歩いて道祖神や三十三観音などの石造物を巡り、湯河原火山の露頭も観察します。

開催日
2021年3月20日(土)少雨決行
9:00(集合 8:50)~12:30

集合場所
函南町桑原区駐車場(かんなみ仏の里美術館100m西)
静岡県函南町桑原89-1

解散場所
かんなみ仏の里美術館

催行人数
2~10名

難易度
美術館見学とハイキング(急坂の上り下りあり、 約7km)

参加費
中学生以上 3,000円  小学生 1,500円
他に入館料必要

予約締切
2021年3月17日(水)

持ち物
マスク着用・歩きやすい服装・くつ・帽子・雨具・飲み物など

コース
桑原区駐車場・・・ 仏の里美術館・・・ 熊野神社・・・
入谷観音堂・・・ 三十三所観音霊場・・・
神原・七観音・・・ 冷川・不動滝・・・ 八巻橋・・・
仏の里美術館

お申込み
https://izugeoguide.org/form-plan.html

TEL(水曜日を除く9:30-16:30)0558-74-5423

[終了]12月13日 ジオツアー【三島まで流れ着いた 富士山の溶岩流と湧水】参加者募集 (2020-11-27)

ジオツアー: 三島まで流れ着いた 富士山の溶岩流と湧水

約1万年前に新富士火山から流れ出した溶岩流は、愛鷹山と箱根山の間の谷を約40km近く流れ下り、三島市街の大地を造りました。
三島溶岩と名付けられた溶岩流は、楽寿園や白滝公園などで止まりました。
地下の溶岩流の隙間を流れてきた富士山の雪解け水・雨水は、溶岩流の末端となる三島市街地で湧き出し、豊富な湧水は水の都の人々の生活を潤して、また観光客を惹きつけています。

[開催日]:12月13日(日)
[時間]:9:30~12:00 
[集合場所]:三島市立公園 楽寿園 駅前入場口
午前9時20分 三島市一番町19-3

[参加費]:中学生以上1,700円  小学生 850円
(他に、楽寿園の入園料(300円)が必要です。)
[行程]:約3km
楽寿園(小浜池)→ 源兵衛川 → 東海道・三島宿 → 三嶋大社 → 白滝公園 → 三島駅南口

[お申し込み方法]:
3日前までにお電話にてご予約ください。
TEL:0558(74)5423
主  催:伊豆半島ジオガイド協会

[終了]12月12日 ジオツアー【丹那盆地ジオウォーキング】参加者募集 (2020-11-27)

ジオツアー: 90年前に動いた丹那断層をこの目で確認!

90年前の昭和5年11月26日に発生した北伊豆地震は、伊豆半島北部に大きな災害をもたらしました。数十万年前から繰り返して活動している丹那断層がおよそ600年ぶりに動いて、マグニチュード7.3という大きな地震が発生しました。
震源断層の上にあたる丹那盆地では左横ずれ断層が出現して、地割れ・山崩れ・地震による家屋などの倒壊を起こしました。
地震の痕跡や丹那トンネル工事を原因とした渇水とその対策などの、盆地の暮らしを、コンビニも信号も無いのどかな盆地でたどります。

[開催日]:12月12日(土)
[時間]:9:30~12:00 
[集合場所]:オラッチェ入口 午前9時15分
田方郡函南町丹那349−1(無料駐車場あり)
[参加費]:中学生以上 1,400円  小学生 700円
[行程]:約4km
オラッチェ→八島手神社→渇水対策記念碑→新山の双体道祖神→丹那断層公園→長光寺・昭和書碑林→皇産霊神社→オラッチェ

[お申し込み方法]:
催行日の3日前までにお電話にてご予約ください。
TEL:0558(74)5423

[終了]10月~12月限定 ジオツアー【丹那盆地ジオウォーキング】参加者募集 (2020-09-29)

丹那盆地ジオウォーキング: 丹那断層と北伊豆地震

約50万年前に噴火した多賀火山の西斜面で、数十万年前から活動を始めた丹那断層。累積で約1kmにも及ぶ横ずれと約100mの垂直ズレを伴う谷間が刻まれ、湖沼となり、田代盆地・丹那盆地・浮橋盆地などの平地を山中に造りました。
90年前の昭和5年11月26日に発生した北伊豆地震は、人々に大きな災害をもたらしました。その地震や丹那トンネル工事を原因とした渇水とその克服などの、盆地の暮らしを辿ります。
コンビニも信号も無くて、のどかな丹那時間が過ぎる盆地中央から観察する断層地形は圧巻です。


[開催日]:10月~12月の日曜日
10月4,11,18,25日
11月1,8,15,22,29日
12月6,13,20日

[時間]:9:30~12:00 
[集合場所]:オラッチェ入口 午前9時15分
田方郡函南町丹那349−1(無料駐車場あり)
[参加費]:中学生以上 1,400円  小学生 700円
[行程]:約4km
オラッチェ→八島手神社→渇水対策記念碑→新山の双体道祖神→丹那断層公園→長光寺・昭和書碑林→断層地形の観察→オラッチェ

[お申し込み方法]:
前日の午後6時までにお電話にてご予約ください。
TEL:090-3312-1863(佐藤)

[終了]11月15日 ジオツアー【三島まで流れ着いた 富士山の溶岩流と湧水】参加者募集 (2020-10-18)

ジオツアー: 三島まで流れ着いた 富士山の溶岩流と湧水

約1万年前に新富士火山から流れ出した溶岩流は、愛鷹山と箱根山の間の谷を約40km近く流れ下り、三島市街の大地を造りました。
三島溶岩と名付けられた溶岩流は、楽寿園や白滝公園などで止まりました。
地下の溶岩流の隙間を流れてきた富士山の雪解け水・雨水は、溶岩流の末端となる三島市街地で湧き出し、豊富な湧水は水の都の人々の生活を潤して、また観光客を惹きつけています。
今年の夏に9年ぶりの満水となった小浜池の湧水がいつまで見られるか楽しみです。

[開催日]:11月15日(日)
[時間]:9:30~12:00 
[集合場所]:三島市立公園 楽寿園 駅前入場口
午前9時20分 三島市一番町19-3

[参加費]:中学生以上1,700円  小学生 850円
(他に、楽寿園の入園料(300円)が必要です。)
[行程]:約3km
楽寿園(小浜池)→ 源兵衛川 → 東海道・三島宿 → 三嶋大社 → 白滝公園 → 三島駅南口

[お申し込み方法]:
3日前までにお電話にてご予約ください。
TEL:0558(74)5423
主  催:伊豆半島ジオガイド協

[終了]11月14日 ジオツアー【丹那盆地ジオウォーキング】参加者募集 (2020-10-18)

ジオツアー: 90年前に動いた丹那断層をこの目で確認!

90年前の昭和5年11月26日に発生した北伊豆地震は、伊豆半島北部に大きな災害をもたらしました。数十万年前から繰り返して活動している丹那断層がおよそ600年ぶりに動いて、マグニチュード7.3という大きな地震が発生しました。
震源断層の上にあたる丹那盆地では左横ずれ断層が出現して、地割れ・山崩れ・地震による家屋などの倒壊を起こしました。
地震の痕跡や丹那トンネル工事を原因とした渇水とその対策などの、盆地の暮らしを、コンビニも信号も無いのどかな盆地でたどります。


[開催日]:11月14日(土)
[時間]:9:30~12:00 
[集合場所]:オラッチェ入口 午前9時15分
田方郡函南町丹那349−1(無料駐車場あり)
[参加費]:中学生以上 1,400円  小学生 700円
[行程]:約4km
オラッチェ→八島手神社→渇水対策記念碑→新山の双体道祖神→丹那断層公園→長光寺・昭和書碑林→皇産霊神社→オラッチェ

[お申し込み方法]:
催行日の3日前までにお電話にてご予約ください。
TEL:0558(74)5423

[終了] 10月11日 ジオツアー【三島まで流れ着いた 富士山の溶岩流と湧水】参加者募集 (2020-09-07)

ジオツアー: 三島まで流れ着いた 富士山の溶岩流と湧水

約1万年前に新富士火山から流れ出した溶岩流は、愛鷹山と箱根山の間の谷を約40km近く流れ下り、三島市街の大地を造りました。
三島溶岩と名付けられた溶岩流は、楽寿園や白滝公園などで止まりました。
地下の溶岩流の隙間を流れてきた富士山の雪解け水・雨水は、溶岩流の末端となる三島市街地で湧き出し、豊富な湧水は水の都の人々の生活を潤して、また観光客を惹きつけています。
今年の夏に9年ぶりの満水となった小浜池の湧水がいつまで見られるか楽しみです。

[開催日]:10月11日(日)
[時間]:9:30~12:00 
[集合場所]:三島市立公園 楽寿園 駅前入場口
午前9時20分 三島市一番町19-3

[参加費]:中学生以上1,700円  小学生 850円
(他に、楽寿園の入園料(300円)が必要です。)
[行程]:約3km
楽寿園(小浜池)→ 源兵衛川 → 東海道・三島宿 → 三嶋大社 → 白滝公園 → 三島駅南口

[お申し込み方法]:
3日前までにお電話にてご予約ください。
TEL:0558(74)5423
主  催:伊豆半島ジオガイド協会

[終了] 10月10日 ジオツアー【丹那盆地ジオウォーキング】参加者募集 (2020-09-07)

ジオツアー: 90年前に動いた丹那断層をこの目で確認!

90年前の昭和5年11月26日に発生した北伊豆地震は、伊豆半島北部に大きな災害をもたらしました。数十万年前から繰り返して活動している丹那断層がおよそ600年ぶりに動いて、マグニチュード7.3という大きな地震が発生しました。
震源断層の上にあたる丹那盆地では左横ずれ断層が出現して、地割れ・山崩れ・地震による家屋などの倒壊を起こしました。
地震の痕跡や丹那トンネル工事を原因とした渇水とその対策などの、盆地の暮らしを、コンビニも信号も無いのどかな盆地でたどります。


[開催日]:10月10日(土)
[時間]:9:30~12:00 
[集合場所]:オラッチェ入口 午前9時15分
田方郡函南町丹那349−1(無料駐車場あり)
[参加費]:中学生以上 1,400円  小学生 700円
[行程]:約4km
オラッチェ→八島手神社→渇水対策記念碑→新山の双体道祖神→丹那断層公園→長光寺・昭和書碑林→皇産霊神社→オラッチェ

[お申し込み方法]:
催行日の3日前までにお電話にてご予約ください。
TEL:0558(74)5423

[終了]ゴールデンウィーク企画ツアーは行いません (2020-04-29)

伊豆半島ジオガイド協会では、新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言・外出自粛要請を受けて、2020年3月14日以降しばらくの間、全てのジオツアー実施を中止しております。
昨年ご好評いただいたゴールデンウィークのジオツアーも、本年は中止させていただきます。

ご理解のほど、お願い申し上げます。